2005年12月31日

04-05アルミニア・ビーレフェルト スケラ(アルバニア代表)選手実使用

 Arminia Bielefeld1

今回は、04-05アルミニア・ビーレフェルト スケラ(アルバニア代表)
選手実使用です。

ビーレフェルトというクラブは日本では然程有名ではありませんが
かつて尾崎加寿夫選手が所属していたことでもご記憶の方は多いと
思います。

 スケラ選手は、現在カイザースラウテルンに所属、アルバビア代表
として、ワールドカップ欧州予選にも出場していました。

このユニホームは、以前にこちらで紹介させて頂いたモデルの
長袖になります。このモデルの長袖は、市販されていませんでした
ので、一度現物を見てみたいと思い、入手してみました。

今期より、キットサプライヤーが変更されていますが、個人的には
このuhlsportモデルが好みです。

カラーリングもブルー×ホワイト×ブラックと3色までに控えられて
いますので落ち着いた印象です。普通っぽいのですが、こうした
良い意味での普通さを持つユニホームが減りつつある現在、
このユニホームは貴重な存在です。

!1日1回のクリックが更新する元気の素になっています。
現在、ランキング急降下中です。是非クリックにご協力下さい!

人気blogランキング


ありがとうございます。(^_^.)

続きの画像もご覧下さい
posted by pndwithb at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

04-05ドルトムント(A)♯10ロシツキー(チェコ代表)選手支給品

dortmund_Tomas Rosicky1

今回 は04-05ドルトムント(A)♯10ロシツキー選手支給品です。

以前にも紹介させて頂きましたが、入手しましたので
改めて紹介させて頂きます。

ようやく、ワールドカップ予選も全て終了し、前出場国が
決定しました。その中でも、以外?にもワールドカップ
初出場となるのが、チェコ代表です。
もちろん、チェコスロバキア時代には出場していますが。

その中で、10番を背負うのが、このロシツキー選手です。
このサイトをご覧の方は、ロシツキー選手のことは
よくご存知かと思うのですが、「モーツァルト・ザウバー(魔法使い)」
とも呼ばれる、天才プレイヤーです。
プレーオフの第2戦でも、ロシツキー選手が得点し
ワールドカップ出場を決めてくれました。

このユニホームのベースは、こちらこちらと同じです。
胸のスオッシュやクラブロゴはプラスティック。生地も
貼りあわせで、とても軽いです。
このドルトムントのユニホームは市販されていません。

このユニホームは前から、かなり探していましたが、ようやく
出会えました。しかも、ブラックの長袖。
個人的にはホームのイエローより、こちらの方が断然
好みです。

!1日1回のクリックが更新する元気の素になっています。
現在、ランキング急降下中です。是非クリックにご協力下さい!

人気blogランキング


ありがとうございます。(^_^.)

続きの画像もご覧下さい
posted by pndwithb at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

03-04シャルケ04(H)ハンケ選手支給品(UEFA CUP仕様)

FC Schalke 04_Mike Hanke01

今回は03-04シャルケ04(H)ハンケ選手支給品(UEFA CUP仕様)
です。

ハンケ選手は、2005コンフェデレーションズカップでも
ドイツ代表メンバーの一人として出場しておりまして
ご記憶の方も多いかと思います。そんな、ハンケ選手も05-06
シーズンからシャルケからウォルフスブルグに移籍し
活躍しております。

このユニホームはハンケ選手が着用する為にクラブが準備した
未着用です。ですので、ほとんど新品です。

!1日1回のクリックが更新する元気の素になっています。

人気blogランキング


ありがとうございます。(^_^.)

続きの画像もご覧下さい
posted by pndwithb at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シャルケ04 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

★これが、06イタリア代表・ホームの新しいユニホーム!

06_new_italy_home_01


 11月に、ホーム・ユニに一歩先がけてアウェイが登場した
イタリア代表ですが、いよいよホームのユニホームも
発表のようです。

!1日1回のクリックが更新する元気の素になっています。

人気blogランキング


ありがとうございます。(^_^.)

続きの画像もご覧下さい
posted by pndwithb at 07:35| Comment(8) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

04-05ドルトムント リッケン選手実使用レインジャケット

  BorussiaDortmund_player_rainjacket1

今回は04-05ドルトムント リッケン選手実使用レインジャケットです。

このウェアもナイキのtotal90シリーズの一つです。
実際にラルス・リッケン選手が練習時等に着用していました。
胸の18番は彼の背番号です。
ラルス・リッケン選手は17歳でブンデスリーガ最年少デビューを
ドルトムントで果たし、ドイツ代表選手でもありました。

このウェア素材はレインジャケットですので、水を通し難い
化学繊維です。しかし、この手のウェアでよく見られる光沢は無く、
マット(艶消し)なブラックで、高級感すら漂います。

しかし、このウェアの裏側は選手用ですので、こちらのジャケットと
同様にしっかりとした防水加工が施されています。
もちろん、上昇するウェア内の温度を上手く逃がす為に
ベンチレーション機能も持たせてあります。

胸のロゴ関係は直接刺繍、番号はフロッキー圧着、
背中のスポンサーロゴは薄いプラスティックの圧着です。
ブラックにイエローとレッドと、ポイントを押えた
配色ですので、それぞれが主張しつつもうるさい感じは
上手く控えられています。

このウェアも機能性とデザインを両立させて、グッドウェア
と呼べるでしょう。

このドルトムントのスポンサー付レインジャケットも
市販されておりません。

!1日1回のクリックが更新する元気の素になっています。

人気blogランキング


ありがとうございます。(^_^.)

続きの画像もご覧下さい
posted by pndwithb at 15:46| Comment(3) | TrackBack(0) | ドイツ サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

02ー03ラツィオ(H)スタンコビッチ(セルビア・モンテネグロ代表)選手実使用

02-03lazio_stankovic_1

今回は02ー03ラツィオ(H)スタンコビッチ選手実使用です。

こちらは、イタリア・ローマに本拠地を置くラツィオのユニホーム
となります。ここ数年は財政的に様々な問題を抱えておりますが
当時は、数多くのワールドクラスの選手を抱え、魅力的なサッカー
を展開していました。そうした選手の一人が、スタンコビッチ選手
です。

!1日1回のクリックが更新する元気の素になっています。

人気blogランキング


ありがとうございます。(^_^.)

続きの画像もご覧下さい
posted by pndwithb at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | イタリア サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

02ドイツ代表 トラックスーツ(メルセデス入り)

 02germany_tracksutes01

 今回は02ドイツ代表 トラックスーツ(メルセデス入り)です。

このトラックスーツは市販品ですが、当時生産枚数も少なかった
為、入手するのに一苦労でした。

ドイツ代表とメルセデスとのコラボレーションは、 かなり以前
から行われています。
しかし、こうしたスポンサー付が市販品で登場したのは初めて
でしたので、ワールドカップ熱も手伝ってか、かなりの速度で
売り切れになってしまいました。
他にも、レインジャケットやトレーニング等数点のメルセデス付き
アイテムが市販されました。

このトラックスーツを見てお気づきかと思いますが、通常
右胸にあるadidasのロゴが左胸につけられています。
右胸には、スポンサーであるメルセデスが堂々と鎮座する図です。

微妙な力関係が垣間見れるのですが、ドイツ代表においては
こうした、イレギュラーな扱いはよく見られます。
こちらのGKジャージなんかでも、 通常と逆取り付けです。

どちらにしても、adidasにとってドイツ代表は特別という
ことなんでしょうね。

!1日1回のクリックが更新する元気の素になっています。

人気blogランキング


ありがとうございます。(^_^.)

続きの画像もご覧下さい
posted by pndwithb at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

98イタリア代表(H)♯18 バッジオ選手支給品

98italy_LS_players01

今回は98イタリア代表(H)♯18バッジオ選手支給品です。

このユニにつきましては、以前こちらでも紹介させて頂きました。
今回ようやく、このユニホームを入手することが出来ました。
しかも選手支給品で背番号18です。そのままイタリア代表から
流出したものです。

!1日1回のクリックが更新する元気の素になっています。

人気blogランキング


ありがとうございます。(^_^.)

続きもどうぞ
posted by pndwithb at 18:46| Comment(0) | TrackBack(1) | イタリア サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★05ブラジル代表スタッフ支給品 トラックスーツ

IMG_7033

今回は05ブラジル代表スタッフ支給品トラックスーツです。

このウェアも、NIKEのtotal-90シリーズのトレーニング
の一つです。

練習の際に、選手達が主にブルーのウェアを纏うのに対し
監督をはじめスタッフが主に着用するのが、このグレイの
トラックスーツです。グレイと申しましても、単純なカラー
でなく、濃い目のグリーンも混じったかのような複雑な
カラーです。

セレソン情報をこちらのブログランキングで見てから

続きを読む
posted by pndwithb at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

2000リバープレート トレーニングトップ (アイマール・サビオラ在籍時)

00riverplate_aimar01

今回は2000リバープレート トレーニングトップです。

この当時のリーベルには、アイマール、サビオラ、ソリン等
今から思えば、かなり豪華なメンバーが在籍していました。
このシーズンの後、暫くしてアイマール、サビオラともに
欧州に渡っていったことは皆様がご存知の通りです。

この頃のリーベルのトレーニングウェアは、現在と異なり
独自のデザインが採用されています。裾のサイズ表記等は
欧州等では見られない仕様です。

このトレーニングトップもそうですが、この頃のものは
デザイン的にも秀逸で、個人的に魅力を感じております。
背中のキルメス(アルゼンチンのビールメーカー)の刺繍
ロゴもアルゼンチンっぽくて良いです。

この当時の一連のウェアを日頃より探しておりますが、入手
困難です。今回の入手はある意味、ラッキーでした。
集めるには、時既に遅しという感じがしないでもありません。

!1日1回のクリックが更新する元気の素になっています。

人気blogランキング


ありがとうございます。(^_^.)

続きの画像もご覧下さい
posted by pndwithb at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | リバープレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

04-05バイエルンミュンヘン♯1オリバー・カーン選手実使用
Bayern Oliver Kahn Match worn

 05bayern_GKshirts_kahn1

今回は04-05バイエルンミュンヘン♯1オリバー・カーン選手実使用です。

ブンデスリーガに於きまして、実際にカーン選手が試合で着用した
ウェアになります。

このモデルのGKシャツは以前にも紹介させて頂いた、 ドイツ代表の
GKシャツと、同じベースモデルとなります。
クライマクール生地のダブルレイヤー等、同じ仕様です。
(この仕様は、非売品です)

カラーがオレンジと、かなり鮮やかな印象ですが、随所に見られる
ブラックが全体を引き締めています。このウェアの生地の織り方
は格子状になっており、スタジアムの照明が当ると、かなり反射して
より鮮やかに見えると思います。多分、それも考慮の上かと思います。

また、肘部分の厚めのパットが印象的で、まさに「鎧(よろい)」
を連想させます。実物は、本当に「ゴツイ」です(笑)。

 カーン選手がゴールの門番として、この「鎧」を着て仁王立ちする
姿は絵になると思います。
彼以上にこのウェアが似合う選手はいないかもしれません

 

!1日1回のクリックが更新する元気の素になっています。

人気blogランキング


ありがとうございます。(^_^.)

続きの画像もご覧下さい
posted by pndwithb at 23:45| Comment(3) | TrackBack(0) | バイエルンミュンヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

05ブラジル代表 選手実使用トレーニングスエット

05brazil_practice1

今回は05ブラジル代表 選手実使用トレーニングスエットです。

ブラジル代表には、NIKEより様々なウェアが供給されていますが
その中でも、最も着用率が高いウェアの一つが、このブルーの
トレーニングスエットです(こちらのと、 何れかを着用する場合
が多いです)。

このウェアも、NIKEのtotal90シリーズで左右非対称デザイン。
右側の白いライン部分は、単なるデザイン・ポイント
に留まらず、ベンチレーション機能を与え上昇した体温の熱を
放出します。さらに背中部分にも、同じ機能を持たせています。

ウェアの生地表面はとてもマットで、スポンサープリントの
発色の鮮やかな演出に、大いに貢献しています。
このスエットにつきましては、ベースモデルを含めて市販されて
おらず、選手支給品のみしか存在していません。

つまり、デザインと機能が高次元レベルで融合したウェアです。
更に、このウェアを着用したのが、現在世界最高峰のレベルにある
選手達ですから、これほど魅力的なウェアはありません。

ただ、ひたすら「格好良い」、それだけです。

!1日1回のクリックが更新する元気の素になっています。

人気blogランキング


ありがとうございます。(^_^.)

続きの画像もご覧下さい
posted by pndwithb at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

いよいよ、新しい05-06アルゼンチン代表関連商品が登場です(ユニホーム編)

 AFA-Jugadore

今回は2006年ワールドカップに向けてラインナップが
一新された、アルゼンチン代表関連商品の紹介(ユニホーム編)です。

紹介するタイミングを逸し紹介しておりませんでしたが、この
新しいアルゼンチン代表のユニホームは2005年11月16日の
カタール代表との親善試合でお披露目となりました。

このカラーリングは伝統のスカイブルーとホワイトのストライプ
(セレステ イ ブランコ)です。adidasを採用する※他国モデル
に比べても、サイド部分に見られる模様が嫌味でなく、シンプル
な印象です。今回の一連のモデルの中でも、最も好みです。

日本ドイツフランススペイン のユニは各リンク先をご覧下さい。

この画像のユニホームは、FORMOTIONのオーセンティックモデル
です。つまり、選手が実際に着用するものと同じ仕様という物です。
こちらは、adidasジャパンでも販売されていますので既に
お持ちの方も多いかと思います。

こちらの物は、生産国やら仕様も同じで、恐らく違うのは
サイズタグ等に日本語表記が無い程度のようです。
本場仕様にこだわるのも良いかもしれません。

レプリカでもOKですが、こだわる方にはこちらの
FORMOTIONのオーセンティックモデルがお薦めです。

このユニホームもワールドカップでの活躍があれば、後世に
語り継がれるモデルになるでしょう。きっと。

!1日1回のクリックが更新する元気の素になっています。

人気blogランキング


ありがとうございます。(^_^.)

続きの画像もご覧下さい
posted by pndwithb at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アルゼンチン サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

世界クラブ選手権
トヨタカップ ジャパン2005の袖パッチに注目してみました

 toyotacup_japan4

toyotacup_japan3

いよいよ12月11日(日)のサウジアラビアのアルイテハド対エジプトの
アルアハリ戦を皮切りに、世界で最も強いクラブを決める戦い、
世界クラブ選手権が開幕しました。

個人的な関心はどちらかというと薄かったのですが、選手達のユニホームの
右袖の見慣れぬパッチに釘付けになりました。

とにかく、今回のパッチはデカイです。


!1日1回のクリックが更新する元気の素になっています。

人気blogランキング


ありがとうございます。(^_^.)

ご興味のある方はどうぞ。
posted by pndwithb at 05:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ、新しい05-06アルゼンチン代表関連商品が登場です(グッズ編)

   New_AFA2

今回は、2006年ワールドカップに向けてラインナップが
一新された、アルゼンチン代表関連商品の紹介(グッズ編)です。

今回のワールドカップにおきましては、アルゼンチン代表は
グループCでコートジボワール、セルビア・モンテネグロ、
オランダと同組になることが決まりました。

前回のような、「番狂わせ」が無ければ順調にベスト16には
駒を進めることが出来そうな組合せです。

こうして、組合せも決まり、いよいよワールドカップに向けて
ギアが入ってきた感じですが、本場アルゼンチンでも、こうした
流れも受けて、新しい商品が続々と登場しているようです。
(上の画像は、その一部です)

もちろん、これらの商品はアルゼンチン代表へのオフィシャル
サプライヤーである、adidasのものです。

この手の日本代表関連では、まだユニホーム程度ですが
(もちろん、今後は山のように発表されてくると
思いますが)、現時点でアルゼンチン代表関連はトレーニング
ウェアをはじめ、様々な種類のものが発表されています。
(続きから、一部大きめ画像でご覧いただけます)
前回大会時より遥かに種類は豊富です。

個人的には、バック系のものが種類があり格好良いと思います。

こうして見るだけでも、adidasのアルゼンチン代表に対する
力の入れ具合が見て取れます。

これらの商品は、日本では一部お店で取り扱われることは
あるかもしれませんが、恐らく極一部のお店で、少量少種で
展開されるのみかと思います。

もちろん、これらは私の手元にはございませんが、お声を
掛けて頂ければ入手可能です(でも向こうでも少ないでしょうから
早めの方が良いかも?)。

!1日1回のクリックが更新する元気の素になっています。

人気blogランキング


ありがとうございます。(^_^.)

続きの画像もご覧下さい
posted by pndwithb at 01:39| Comment(2) | TrackBack(0) | アルゼンチン サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

05インディペンディエンテ UMBROトレーニングセット(アグエロ選手も着てます)

independiente_training_01

今回は05インディペンディエンテ UMBROトレーニングセットです。

こちらは、現在ヤフオク出品中(終了は12月14日 23時 22分)ですので
是非ご覧下さい。

既に早い方はご存知かと思いますが、若干17歳にしてアルゼンチン
サッカーの未来をしょって立つ1人とされるセルヒオ・アグエロ選手
が所属する、最も注目されるインディペンディエンテのトレーニング
ウェアです。

セルヒオ・アグエロ選手は、早くもビジャレアルから1200万ユーロ
でオファーされ、インテル、ユベントス、チェルシー、レアル・マドリー
などヨーロッパのビッグクラブも興味を示している、別名‘ニュー・メッシー’
の呼び声も高い選手です。

その彼が所属している時代となるであろう今現在、使われているのが
このウェアです。選手が着ているものと区別は無いそうです。
UMBROですので、オーソドックスな好感の持てる定番的デザイン。
グレー×ネイビーというカラーリングもポイントを押さえています。

アルゼンチンリーグでは、100周年と言えばボカジュニアーズですが
こちら、インディペンディエンテも100周年を迎えています。
それを称え、胸には「CENTENARIO 1905」と入っています。

このウェアですが、既にスポンサーが変更されてますので、
(スポンサーのtarantoについては、こちらをご覧下さい)
生産は打ち切られております。
※恐らく、この手の物は後になってから欲しくなります(笑)
でも後からでは、手に入らないでしょう。

やはり、何処のクラブのウェアでもUMBROが作るとグレート!です。


■動くアグエロ(映像)をご覧になられたい方はこちらからどうぞ!

!1日1回のクリックが更新する元気の素になっています。

人気blogランキング


ありがとうございます。(^_^.)

続きの画像もご覧下さい
posted by pndwithb at 06:35| Comment(2) | TrackBack(0) | インディペンディエンテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

最近よく耳にする新日本代表ユニホームのadidas「FORMOTION」って何?

                       formotion01

 今回は最近よく耳にする新しい日本代表のユニホームにも採用されて
いるadidasの「FORMOTION」についてです。

この「FORMOTION」ですが、サッカーのユニホームでは
既に、こちらのリーベルの選手支給品ユニホームには
採用されており、現在はミランやレアルの選手支給ユニには
採用されております。

ただ、前型のユニホームで採用されていた「CLIMCOOL」の次が「FORMOTION」と
言いましても一体何のことか曖昧でした。新しい生地の名前なのか?カッティング?・・・

ということで、わからないのであれば、実際にこのユニホームを作っている会社に
聞けばということで、adidasシャパンに聞いてみました。


!1日1回のクリックが更新する元気の素になっています。

人気blogランキング


ありがとうございます。(^_^.)

ということで、その回答は続きからご覧下さい。
posted by pndwithb at 19:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

03アルゼンチン代表(H)選手支給品 (FIFA U-17 World Championship Finland 2003)

IMG_9257

 

今回は03アルゼンチン代表(H)選手支給品 U-17フィンランドです。

ご覧の通りのadidas climacoolダブルレイヤーです。
生産は、恐らくこのモデルが最後のUK製です。
袖にはフィンランドで行われた、U-17大会のパッチが取り付け
られています。

このユニホームも長袖は市販されませんでしたので、今では
貴重です。

!1日1回のクリックが更新する元気の素になっています。

人気blogランキング


ありがとうございます。(^_^.)


続きの画像もご覧下さい
posted by pndwithb at 19:08| Comment(2) | TrackBack(1) | アルゼンチン サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

03-05シャルケ04選手支給品レインジャケット

shalke04_rainjacket_01

今回は03-05シャルケ04選手支給品レインジャケットです。

こちらも前回のシャルケ04のトラックスーツと同じく
襟の表側・裏側の両方に、スポンサーロゴとadidasロゴ
が入ります。レインジャケットのこのパターンも初めて
見る仕様です。
こちらも、22番と襟タグと胸のクラブロゴ部分に書き込み
がございます。

こちらのスポンサー入りのウェアは非売品です。

このレインジャケットですが、インナー部分がある意味
凄いです。縫い目という縫い目に、裏からテーピングされ
袖の3本線の縫い部分の裏側にも、当然の如くテーピング
されています。これなら、雨のしみ込みも、最低限に
食い止めることが出来るかと思います。

このネイビー・ブルー・ホワイトのカラーリングは
最強です。地味すぎず・派手すぎず、丁度良い感じです。

 

ランキングが急降下でございます。是非ポチっとお願いいたします。
!1日1回のクリックが更新する元気の素になっています。

人気blogランキング


ありがとうございます。(^_^.)


続きの画像もご覧下さい
posted by pndwithb at 06:30| Comment(3) | TrackBack(0) | シャルケ04 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

03-05シャルケ04 選手支給品トラックスーツ

shalke04_tracksuit_1

shalke04_tracksuit_2

 今回は03-05シャルケ04 選手支給品トラックスーツです。

03-04のこのシャルケ04のトラックスーツは、こちら
バイエルンと同じモデルです。

ただ、バイエルンと異なり選手の背番号となる番号が、胸と
パンツに入ります。※22番は当時FWビクトル・アガリ選手が
付けていました。

また、襟の表側・裏側の両方に、スポンサーロゴとadidasロゴ
が入ります。スポンサーが裏側にまで入るパターンは
「これでもか」という感じですが、個人的には好みです。
※スポンサーにつきましては、こちらをご参照下さい。

この手の選手支給品ですと、選手を特定するのは困難ですが
番号が付いているのは嬉しい仕様です。

こうした番号及びスポンサー入りのウェアは非売品です。

このウェアの特徴としまして、パンツが腿から足首にかけて
かなりテーパードしています。裾のファスナーは3本線に
沿って、回り込むように付いています。
結果、練習時には裾の部分を気にすることなく取り組める
のではないかと思います。

お陰でコンディションも上々です。

 

ランキングが急降下でございます。是非ポチっとお願いいたします。
!1日1回のクリックが更新する元気の素になっています。

人気blogランキング


ありがとうございます。(^_^.)


続きの画像もご覧下さい
posted by pndwithb at 06:23| Comment(2) | TrackBack(0) | シャルケ04 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする