2007年01月21日

★2007横浜Fマリノスも新ユニホームを発表です

Yokohama_marinos1

 今回の新ユニホームに関する横浜Fマリノスからの発表は以下の通りです。

Yokohama_marinos_home

Yokohama_marinos_away

  2007 年シーズン、ホーム、アウェイ共にユニフォームが新しくなります。
「新生F・マリノスの挑戦(原点回帰)」をコンセプトに、F・マリノスらしい、
強さ、戦いを取り戻すべく、F・マリノス=トリコロールを強調する
カラーリングを施しました。また港町横浜のF・マリノスの象徴でもある
エンレブムにあしらわれた碇を背中に施し、この象徴のもと、選手、
サポーターが一丸となって、2007年シーズンを戦い抜き勝利を
収めるという願いも込められております。

 また機能面ではアディダスが誇る2大テクノロジー、
FORMOTION(フォーモーション)、CLIMA FLOW MAPPINNG(クライマフローマッピング)
を採用して、90分間、戦い抜くために必要な、衣服内気候の快適感をもたらします。

FORMOTION
フットボールプレーヤーの動的動作分析により、斬新なカッティング技術と
三次元工学に基づく立体的ウェア。これにより、選手の体に更なるフィット性と
快適性をもたらし、様々なプレー局面における極限の動きに対応。

CLIMA FLOW MAPPINNG
3次元に人間の体を図解分析し、発汗、発熱箇所の適材適所に空気の換気、
通気機能を搭載。(→補足:メッシュ部分が該当機能になります。)
ナンバーシートも日本代表と同じストライプ型を使用し、更にエンブレムが付いています。
また、偽造防止の為の肉眼では見えない特殊加工を施してあります。

商品リスト:  
・2007ホームオーセンティックモデル半袖
・2007ホームオーセンティックモデル長袖
・2007ホームレプリカモデル半袖
・2007ホームレプリカモデル長袖
・2007アウェイオーセンティックモデル半袖
・2007アウェイオーセンティックモデル長袖
・2007アウェイレプリカモデル半袖
・2007アウェイレプリカモデル長袖

サイズ展開 M,L,O,XO,2XO

 ホーム・アウェイ、オーセン・レプリカ、半袖・長袖の全種類が
発売され、しかもサイズ展開も5種類。しかも、スタンダードモデルと
フルスポンサーモデルの2種類の展開。

流石、人気クラブらしいラインナップです。

狙い目は、ホーム・オーセン・長袖・フルスポンサーモデルに
マーキングですが、背番号2桁選手の場合、26,197円となかなか
素敵な価格に仕上がります(笑)。

価格はさて置き、ここまで展開されると楽しいです。

 さて、今回のadidasのユニは、テクノロジー的には2006年の
WCモデルを継承し、デザインの変更というのが、方向性のようです。
だからでしょうか、新鮮みに欠ける気がします。

次のテクノロジーは2010年WCモデルまでお預けになるかも?です。

100%自分カスタマイズのオーダーシューズ。NIKEiD

 

posted by pndwithb at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック