2007年02月02日

★ドイツ代表がナイキを着用か?★独代表にナイキが高額オファー、アディダスの6倍の好条件

 ドイツ・サッカー協会(DFB)は1月30日(日本時間同31日)、
ドイツ代表のチームスポンサーとして米国のナイキ社が8年間、
5億ユーロ(約785億円)のオファーを出したことを明らかにした
。DFBのツヴァイツィガー会長によると、現在のスポンサーである
アディダス社(ドイツ)の6倍に相当する好条件という。
独メディアは、アディダス社を同国のトップブランドの地位から
引きずり降ろすナイキ社の戦略と報じるなど大騒ぎ。
アディダス社は1954年から同国代表のスポンサーを務めている。

ソース 

海外ソース
 

とのことです。
 
 12月頃には、第一報が流れていましたが、ここまで来るという
のは、かなり大詰めなのかもしれません。

 サッカーユニには今までも、サプライズ的な組合せ誕生は
ありましたが(かつてのナイキ=イタリア代表等)、
ドイツ代表=アディダスの関係以上に、揺ぎ無い関係はない
と思ってました。

 ご存知の通り、ドイツ代表とアディダスの関係は、表裏一体と
なってここまで半世紀以上にわたり強力な関係を築いてきました。

単なる、スポンサーシップを超えるものと。

しかし、それが、無くなるかもしれないというのは、何とも寂しい
気持ちです。

 ドイツ代表ユニの胸に、スウッシュは似合いません。



ちなみに、
ここ最近のサッカー界に於きましては、多額の資金が協会やクラブに
投下されているのは周知の事実。
昨年も、ユニホーム関係ではこうした大型契約はありましたが、
今回の話はそれをはるかに上回る、大型契約金オファーで、
年間約98億円!!です。

参考までに、ナイキの大口契約先である、ブラジル代表ですら年間約15億円
(2018年までの契約)。ついでに日本代表はadidasと年間20億円
(2018年までの契約)の支払いを受けるようです。
 高額オファーになびくのか、ドイツサッカー協会の動向に注目です。

個人的には、DFBとアディダスの「金額を超えた絆」に期待です。

 

posted by pndwithb at 07:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
adidasはどんな対応するのでしょうかね?NIKEは強気ですな。
Posted by at 2007年02月03日 08:00
これはないでしょう?確か、ドイツ代表はスパイクも全員、アディダスを着用する決まりのはずで、それを断った選手がワールドカップ前に代表から外されてませんでした?まあ、国営企業みたいなもんでしょう?
Posted by サンボンセン at 2007年02月03日 15:36
 &名無しさん(すみません)
はい。NIKE強気ですね。

adidasも黙ってはいないでしょうから、ある程度は
NIKEの提示額に近い(せめて半額は)出さないと
いけなくなるでしょうね。

&サンボンセンさん
はい。そうなんですね。
ドイツ代表は、選手が個別に契約している
メーカーがあるにも関わらず、adidasを履かせて
ました。これは他国ではありえない状況だった
と思います。
それだけに、お金だけでDFBが動くとは思えないのですが・・・。

 ナイキの莫大の契約金はDFBにとって良い面も
あるでしょうが、その裏には全員スパイクは
ナイキ着用は当然。
ナイキ主導の親善試合を年間数試合(ロシアや
アジア、中東へ)のドサ周り、ドイツ代表選手の
肖像権管理、スポンサー・イベントの仕切りetc
ありとあらゆる権利が要求されていそうな
気がします。

果たして、これが、本当にドイツ代表の為にある
ことなのか、はなはだ疑問です。


Posted by pndwithb at 2007年02月04日 04:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック