2006年05月13日

★04-05アーセナル 選手支給品ウーブンスーツ 

arsenal_wovensuit

 今回は04-05アーセナル 選手支給品ウーブンスーツです。

サイズはSなのですが、実寸では身幅約57cm、着丈約69cm、
股下約83cmとなりますので、普段、MやLサイズを着用の
方には、丁度良いサイズかと思います。

こちらは、現在こちらで出品中です。 宜しければご覧下さい。

banner2.gif← 一日一回ブログランキングのクリックを!

続きを読む
posted by pndwithb at 17:00| Comment(1) | TrackBack(0) | イングランド サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

イングランド代表 選手支給品フリース

IMG_1277

イングランド代表 選手支給品フリースです。

続きを読む
posted by pndwithb at 00:00| イングランド サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イングランド代表 選手支給品ベンチコート

IMG_6878

IMG_6870

現在、こちらはヤフオク出品中です。
サイズL 新品です。

よろしければご覧下さい。

続きを読む
posted by pndwithb at 00:00| イングランド サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イングランド代表ラグビー 選手支給品トレーニング

IMG_6856

現在、こちらはヤフオク出品中です。
サイズL 新品です。

よろしければご覧下さい。

続きを読む
posted by pndwithb at 00:00| イングランド サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

イングランド代表ラグビー 選手支給品トレーニング

IMG_6645.jpg

※各画像は、クリックして頂くと、拡大できます

現在、こちらはヤフオク出品中です。
サイズL 新品です。

よろしければご覧下さい。

続きを読む
posted by pndwithb at 23:00| イングランド サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

99-00マンチェスター・ユナイテッド(H) ロイ・キーン選手支給品

Manchester United_1999_keane1

今回は99-00マンチェスター・ユナイテッド(H) ロイ・キーン
選手支給品です。

2005年11月18日にマンUを電撃的に退団したことを受けて、紹介
させて頂こうかと思います。キーン選手はプレーは一流、だけど
人間的にストレートで、時にはセンセーショナルな発言で物議を
かもしている印象があります。つまり、自分に正直。
今回の退団には、そんな彼の一面が見て取れます。
でも、私はそんな選手が好きです。

ユニホーム的には、胸に刺繍が入り、生地にCLのロゴが織り込
まれるなど完全なるCL仕様です。モデル的には98-99と同じですが
チャンピオンズリーグを征した事により胸のクラブマークの星
が2つに増えています。
背中のマーキングはフロッキー素材で2色2枚です。

!1日1回のクリックが更新する元気の素になっています。

人気blogランキング


ありがとうございます。(^_^.)

続きの画像もご覧下さい
posted by pndwithb at 20:10| Comment(5) | TrackBack(0) | イングランド サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

02-03エバートン(H)♯18ウェイン・ルーニー
Everton ♯18Wayne Rooney

今回は02-03エバートン(H)♯18ウェイン・ルーニーです。

今や、イングランド代表のみならず、世界的に見ても押しも押されぬ
ストライカーに成長した ウェイン・ルーニーがデビューシーズンに
着用していたユニホームです。

当時16歳のルーニーがデビューしたのは、2002年10月19日、アーセナル
との一戦。その試合でゴールを決めかなり衝撃的なデビューを
飾ったからでしょうか、瞬く間にこのユニホームが売り切れに
なってしまいました。本当は長袖も欲しかったのですが、
全く見つけることは出来ませんでした。

袖にはプレミアリーグ・パッチはもちろんのこと、右袖には
「TOP FLIGHT FOOTBALL 100 YEARS」パッチも付いています。
このパッチですが、確かエバートンがトップリーグ(今で言う
プレミアリーグ?)に留まって 100周年という意味合いで
つけられました。何やら無理やりっぽいですが、こうゆうのは
嫌いではありません。

スポンサーは科健(KEJIAN)という、 中国の電器メーカーが
つき話題になりました。何せ、プレミアのクラブに漢字のロゴ
が入るのですから違和感もありました。
でも、このアンバランス感も、このユニホームの味として満足してます。

当時も衝撃的でしたが、今もこうして順調に成長している彼の
姿を見るに付け、とても嬉しく思います。

 

このサイトは皆様の応援を励みにして運営されております

!1日1回のクリックが更新する元気の素になっています。

人気blogランキング


ありがとうございます。(^_^.)

 

まだまだ画像がございます
posted by pndwithb at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イングランド サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

94-96マンチェスターU(H)


※スタンドはUMBRO×SHARPです。

今回は引き続きマンUです。
こちらは94-96マンチェスターU(H)です。

このユニの最大の特徴は、腹部と背中にとても大きく
オールドトラフォードが織り込まれている点です。
ここまで大胆な織込み柄のユニは、あまり例が無いですな。

また襟周りも黒ですので、とても引き締まった印象です。

このユニの襟を立てていたカントナが、実に絵になる姿で
プレイしていたのが印象的です。シンプル且つ大胆
この時代のユニの魅力は尽きませんね。

 


!おひとり、おひとつのクリックが元気の素になっています。

人気blogランキング


ありがとうございます。(^_^.)

posted by pndwithb at 20:41| Comment(4) | TrackBack(0) | イングランド サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

93-94マンチェスターU(H)

唐突ですが、今回は93-94マンチェスターU(H) です。

持ち物の整理をしてましたら、懐かしいユニが出てきましたので
少しだけ紹介させて頂きます。

当時、UMBROを採用していたクラブは、この襟紐タイプの
ユニを着てましたね(私はこのタイプではチェルシーも持ってます)。
また、生地に模様が織り込まれる仕様も、この時代には
お約束です。

今でこそ、マンU=vodafone=Nikeの組合せに見慣れつつ
ありますが、個人的にはマンU=SHARP=UMBROが
しっくりきますな。

何せUMBROとは1992年から2002年までの10年間、
SHARPに至っては、1980年代初頭から2000年までと約20年もの
長きに渡り、パートナーシップを結んでいたわけですから
無理もないと思います。今から思えば、日本企業が長きに
わたり本場イングランドの名門クラブを支援していたと
いうのは、誇りでもあります。

※データは、間違ってたら指摘してくださいね(笑)。

この辺りのモデルのデザインを超えることは、難しいと思いますが
05シーズンからのユニは、こうした少し懐かしめなデザインも
取り入れられつつありますので、期待してます。

 

!おひとり、おひとつのクリックが元気の素になっています。

人気blogランキング


ありがとうございます。(^_^.)

posted by pndwithb at 20:18| Comment(0) | TrackBack(1) | イングランド サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする